薬で肌トラブル解消|しみとそばかすのないお肌

ウーマン

肌の変化を防ぐ商品の選定

錠剤

加齢と共にしみやそばかすなどの症状が現れてきますが、これを防ぐ為に紫外線を浴びないようにしたり、あるいは薬を服用するなどして予防を図る事がお勧めです。これらの商品選定には情報サイトの活用がお勧めです。

気になる部分に働きます

鏡を見る女の人

しみやそばかすに直接働く薬が最近では多く販売されるようになりました。購入する際には自身の体質や肌質、しみやそばかすのタイプに合わせて選択することが大切です。また、働きを感じるためにはある一定期間の使用が必要になります。

肌の白さのために

服用

メラニン色素が原因

肌の色が白くても、しみやそばかすによって部分的に茶色になっていると、そればかりが目立ってしまいます。そのため肌を白く美しい状態に見せるために、多くの人がしみやそばかすを消す薬を使用しています。たとえばハイドロキノンが配合された塗り薬や、トラネキサム酸が配合された飲み薬などです。しみやそばかすの原因は、メラニン色素の沈着にあります。そしてハイドロキノンには、肌の浅い部分に沈着したメラニン色素を分解する力が、トラネキサム酸にはメラニン色素の生成を抑える力があるのです。しかし昨今では、薬ではなくサプリメントを飲んで、しみやそばかすを消す人も増えてきています。具体的にはビタミンCやビタミンEのサプリメントで、これらを飲むと、メラニン色素の生成を促す活性酸素が除去されやすくなるのです。

予防にも有効

活性酸素は、しみやそばかすだけでなく、肌の乾燥やニキビなどの原因にもなります。したがってビタミンCやビタミンEのサプリメントを飲むことは、これらの改善にもつながるのです。もちろん、まだ肌トラブルが生じていない段階で飲み始めれば、予防することもできます。しみやそばかすのない、潤ったなめらかな肌を維持することが可能となるのです。さらに、ニキビができたとしても治りが早くなりますし、その部分にニキビ跡ができることも、防がれやすくなります。このように高い効果が期待できる上、薬よりも体に優しいため、これらのサプリメントは注目を集めています。また、噛んで味わうことのできるサプリメントや、水分補給もできるドリンクタイプのものもあります。

色素の沈着

錠剤

しみやそばかすは紫外線が引き金となりメラニンが蓄積されて表面に現れます。一度色素が沈着してしまうと消しにくいのですが、日頃からケアを心がけることと、生活習慣を改善し、適切な薬を用いて治療を行えば改善することもあります。